細かい家事好きの彼氏と自称ズボラな彼女

今回の相談はカップルについてですね。
相談者は20代後半の女性です。
相手はひとつ年上です。

付き合い始めて3ヶ月ですね。
同棲はまだしていません。
お互い一人暮らしです。

二人とも社会人だと推測します。
3ヶ月となるとお互い嫌な部分が見えてくる時期ですね。
一つのターニングポイントと言えます。

相談に来るということは彼氏に不満を抱いているということになります。
では、詳しく状況を説明していきますね。
二人とも一人暮らしですが経験が違います。

彼女の方が1ヶ月とまだ短く、彼氏の方は5年と長いです。
おそらく就職してすぐに一人暮らしを始めたと思われます。
そのギャップに苦しんでいる状況ですね。

彼氏は結構細かいらしいです。
お互いの住居にはよく遊びに行く。
その際に一緒に料理をします。

その切り方じゃダメだよ
油飛ぶんじゃうからそっちは俺がやる
料理が上手い人は整頓上手。
食器の置き方はこうでないよ???

などなど結構細かい。
彼もそれは自覚をしているようです。
彼女も彼氏に怒られないように料理の勉強をしていました。

おそらく本気で怒っていないでしょうけどね。
なんと彼氏は3ヶ月に1回もカーテンを洗うそうです。
いや・・・うちなんかファブリーズをかけるくらいでほとんど洗いませんよ。

ここまで見るとそんなに問題はないように思えますね。
惚気じゃーんと思うくらいです。
ただ、問題が・・・・・

付き合い始めはすきすき言ってくれましたが最近は言ってくれない。
嫌いなのかなと思うくらいです。
何かと細かい彼氏とズボラな自分がうまく行く方法を教えてくださいというのが彼女の相談です。

相談の回答

そんなにきにすることではないと思います。
正直なところ、彼氏は細かすぎますね。
カーテンを3ヶ月に1回洗うというところがすごいです。

タバコを吸うのですかね。
それだったら納得はできますがそれにしても多いです。
私でもちょっと引きます。

料理についてはしっかりしているなあという感じがします。
相談者は自分がズボラだと言っていましたがごく普通ではないかなと・・・
性格の違いもあるかもしれませんが他の人も同じように思うと思います。

なので今の段階では心配は無用だと思います。
料理の勉強はしているようですし、彼氏もそんなに不満というわけでもなさそう。
3ヶ月ですからすきすきという言葉も減ってくるでしょう。

だからって愛情が薄れているという風に判断するのは早計だと思います。
気にせず今のペースでいいというのが私の答えです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする