彼氏に別れを・・・

今回のケースは失恋です。
昨日失恋したという状態です。
私も経験ありますが失恋してすぐに相談するというのは珍しくないケースです。

今回は付き合っている状態からの失恋です。
まだ別れたという状態ではありませんが別れの相談ですので失恋のカテゴリにしました。
付き合った期間は1年に満たないくらい。

最後の1ヶ月は上手くいってなかったみたいです。
そんな中、ついに別れを告げられる。
しかし、相談者は別れたくない。

話し合いの結果、まずは距離を置くということになったそうです。
まずは1年記念日にデート。
そこは上手くいったのかは不明です。

相談者の希望としては当然まだ別れたくない。
別れてからの逆転は可能なのかということです。

こういう時こそ明るく

失恋したばかりの頃はネガティブになってしまうのは仕方ないことです。
大切な人を失うわけです。
別れたら一生会えないかもしれない。

暗くなってしまうのは無理がないです。
でも、1年記念のデートができるだけでも私は彼女は幸せだなと思います。
自分が彼女に別れを告げられた時は最後に食事しようと提案したらあっさり却下されましたからね。

でも、下手に優しくされるよりスッキリしましたけどね。
そういう時こそマイナス志向にならないことです。
別れるということは相談者から解放されたいということです。

そういう時に泣かれてしまったり、怒ったり、イライラされると一緒にいるのがますます嫌になってしまいます。
付き合う上では、やはり楽しくないといけません。

もともと彼女は悲観的な性格のようです。
とはいえ、暗くなってしまうのは仕方ないことですが相手にはそれが通じないのですよね。
ここは相手の立場に考えてみることです。

恋人じゃなくても友達が嫌になってしまったから絶交したい。
もし、相手が喚き散らしててきたらますます嫌になります。
また、こういうところが嫌なのに治ってなかったら・・・

なのでまずはネカディブな気持ちを押し殺すことです。
先ほども書きましたが1年記念できただけでも幸せな方なのです。
チャンスを与えられているわけです。

まずは、それだけでも楽観的になれるはずです。
そこで別れないとしがみついたら彼の心遣いは意味がなくなります。

復縁を考えるより大切なこと

相談者としては復縁したい気持ちは強いです。
それは増してや別れた後なら当然です。
よくどうすれば復縁できますか???という相談はありますがそれは相手が決めることですからね。

復縁を考えないってのは無理なことだと思います。
それよりも大切なことってのがあります。
それは強い気持ちを持つことと、自分を進化させていくことです。

彼が心変わりをしてくれるかもしれないと甘えてしまってはダメです。
今の相談者がダメだから彼は別れを告げたわけです。
そこを考えないといけません。

やはり自分を改革していくことです。
今のままずるずるするよりは現状を受け入れて距離を置くことです。
そして自分磨きをする。

例えば、フィットネスジムに通ったり、女友達と会う、本を読んで知識を身につける。
メンタルを鍛える。
要するに彼がもう一度付き合いたいと思わせる女になることです。

それと自分磨きは彼に振り向いてもらうためにすることではなく、自分のためです。
そこは勘違いしないほうがいいですね。
あとは、頑張るから見ててと告げる人って多いですがそれは言わなくてもいいと思います。

それで引いてしまうことありますからね。
失恋したばかりの頃は動揺するのは当然のこと。
まずは一つでもポジティブ要素を見つけることが大事ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする